第17回チャリティーカレンダー市(ご報告ならびに御礼)


第17回チャリティーカレンダー市を、1月11日(金)~13日(日)の3日間、西宮市役所東館8階大ホールにて開催させていただきました。開催前の9日(水)と10日(木)の2日間でカレンダーの受け入れをさせていただきましたが、今年も全国の企業や個人の皆様からたくさんのカレンダーや手帳などをお送りいただきました。ボランティアの皆さんには、例年同様、届いたダンボールからカレンダーを取り出し、ビニール袋をはずし、引き伸ばしたカレンダーを、世界の風景や日本の風景、乗り物やタレントなど約15種類に分類する作業をおこなっていただきました。この開封と分類作業には、1日あたり約50名のボランティアが従事して下さいました。

 11日のチャリティーカレンダー市初日は、開始時刻の1時間前から列ができはじめ、10時の開始時点には、会場の外には長蛇の列が出来ていました。今回もたくさんの方にお越しいただきました。3日間の売上は1,503,770円(一部、事務所で買っていただいた分も含めています)、来場者数は約6,000名、集まったカレンダーは約7万点、ボランティアの延べ総数は約250名となりました。このチャリティーカレンダー市の売上は、東日本大震災をはじめ、兵庫県佐用町水害や、今後起こるであろう災害の支援活動費として大切に使わせていただきたいと思っています。カレンダーをお送り下さった全国の企業や個人の皆様、また、当日カレンダーをお買い求めていただきました皆様、そして、準備から運営までお手伝いいただきましたボランティアの皆様に、心よりお礼と感謝を申し上げます。

This entry was posted in カレンダー市, 未分類. Bookmark the permalink.

Comments are closed.